ロゼット【夢みるバーム】レビュー:1週間使ったら肌の触り心地が本当に変わったから聞いてほしい!

買ってよかった化粧品

ロゼット【夢みるバーム】レビュー:1週間使ったら肌質が変わったから見てほしい!

こんにちは、アラフォー乾燥性敏感肌ブロガーの吉岡てんぱです。

昨日当ブログでご紹介した、ロゼットの「夢みるバーム」(詳細は→ロゼット【夢みるバーム】白泥・海泥の違いと選び方。美白・ハリ・毛穴レスどれを目指す?)、私はハリ・美白肌を叶えるピンクの「白泥」を購入しました。

そして1週間使ってみて、

  • 基本の使い方
  • 使用感
  • 効果(ハリ・美白)
  • 肌荒れの有無

などを画像つきでレビューしていきます。

結論を先に言っておくと、「夢みるバーム」リピ決定、非常に好きなクレンジングバームでした。

 

てんぱ
肌にやさしくてアンチエイジング効果のあるクレンジングをお探しの方、「夢みるバーム」はコスパもよくて効果も体感できる、世紀の逸品かもしれません。

 

 

ロゼット「夢みるバーム」の使い方

 

ロゼット【夢みるバーム】白泥・海泥の違いと選び方。美白・ハリ・毛穴レスどれを目指す?

 

ロゼットの「夢みるバーム」は一般的なクレンジングバームと同じ感じです。

 

step
1
スプーン(スパチュラ)大盛1杯が基本の使用量

 

 

「夢みるバーム」の1回の使用量は、添付されているスプーン(スパチュラ)大盛1杯分。

小さじで言えば1/3~1/2くらい、少量ではありますが私の大きな顔でも十分な量でした。

 

てんぱ
この量で肌の摩擦を一切感じず、しっかりメイクが落とせます。

 

step
2
手のひらになじませて顔に広げる

 

 

「夢みるバーム」に限ったことではありませんが、クレンジングバームは手のひらに載せ、体温でとろけさせて使うのがポイント。

といっても、意識せずとも勝手にとろけてくれるので、手のひら全体にバームを広げましょう。

手のひらにバームが広がったら、顔全体になじませます。

このとき、ポイントメイク用のクレンジングを使っていない場合はポイントメイクを中心になじませるのがおすすめ。

 

てんぱ
クレンジングバームの中でも「夢みるバーム」はメイクオフ効率がかなりいいと感じました。

 

step
3
スプーン(スパチュラ)は蓋に収める

 

 

スプーン(スパチュラ)が付属している化粧品の場合、スプーンの収納場所に困ることもあるのですが、「夢みるバーム」はスプーンが蓋にカチッとはまる仕様。

 

てんぱ
どの角度でもしっかりはまってくれるので、スプーンもバームも”清潔”を保てます。

 

スポンサーリンク

 

ロゼット「夢みるバーム」の美容効果とは?1週間使ってみてのレビュー

 

 

私は、ロゼットの「夢みるバーム」を夜、入浴前に使っています。

メイクはさほど濃くはないものの、マスカラは”落ちない”ことで有名な「CANMAKEクイックラッシュカーラー02ブラウン」を愛用中。

 

てんぱ
そのため、メイクオフ効率はマスカラがきちんと落ちるか否かでクレンジングの良し悪しを判断しています。

 

マスカラ1度塗りなら完全オフ・2度塗りは少し残る

 

テスト方法

マスカラ「CANMAKEクイックラッシュカーラー」を1度塗り・2度塗りする。

それぞれ「夢みるバーム」でオフ

ポイントメイク用クレンジング「Bifestaうる落ち水クレンジング」で瞼を拭きとり、汚れがさらに落ちるかチェック

 

マスカラを1度塗りした場合、「夢みるバーム」で十分オフできました。

ただ、2度塗り時はほんの少し色素が残ってしまった様子。

 

 

画像だとわかりにくいのですが、うすく茶色がコットンにつきました。

 

てんぱ
マスカラを2度塗りする方は、しっかりバームをなじませるか、ポイントメイク用のクレンジングを使ったほうがよさそうです。

 

ただ、アイライナー(こちらも落ちにくいことで有名なCANMAKEクリーミータッチライナー02ミディアムブラウンを使用中)やアイシャドウ類はしっかり落ちているようで、コットンに色はつかず。

「夢みるバーム」は体温でとろけてもしっかり厚みをもって肌に伸びるため、摩擦を感じずメイクオフでき肌の負担が最小限なのですが、それでここまでしっかりメイクを落とすのには感動です。

 

1週間…いや2日目には気づいていた「夢みるバーム」の美容効果

 

(落ち武者っぽい髪型は気にしないでください)

 

私は乾燥性敏感肌で光線過敏症、あらゆる化粧品で肌荒れを体験してきましたが、ロゼットの「夢みるバーム」で肌荒れ等はありませんでした。

そして2日目には日中「なんだかいつもより肌がツルツルしてるな」と感じるようになり、1週間後には「夢みるバームすごい…」としあわせのため息が。

私が1週間「夢みるバーム」を使ってみて感じた美容効果は次の通りです。

 

  1. 肌のごわつきが消えつるつるになった
  2. 肌がやわらかくなった
  3. 若干たるみを感じていた小鼻まわりにハリが出てきた
  4. くすみが消えた

 

まだ1週間しか使っていませんが、あきらかに「肌がきれいになった」と感じられました。

この感覚は正直久しぶり。

「クレンジングバームと言えば」と尋ねてよく名前が上がるDUOクレンジングバームは90gで¥3,960(税込)ですが、90gで¥1,980(税込)の夢みるバーム方が(私は)圧倒的に多くの美容効果を感じました。

 

てんぱ
やはりロゼットの強み「海泥/白泥」は美肌作りにめちゃくちゃ貢献するようです。

 

\ 私が選んだのは白泥 /

created by Rinker
ロゼット
¥1,980 (2021/03/02 02:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

\ ユーザーが多いのは海泥 /

created by Rinker
ロゼット
¥1,980 (2021/03/02 02:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

白泥?海泥?タイプ選びに迷ったら…

関連記事
ロゼット【夢みるバーム】白泥・海泥の違いと選び方。美白・ハリ・毛穴レスどれを目指す?
ロゼット【夢みるバーム】白泥・海泥の違いと選び方。美白・ハリ・毛穴レスどれを目指す?

続きを見る

 

 

「夢みるバーム」の唯一の欠点!?W洗顔が”必要”です

 

数あるクレンジングバームの中でも、圧倒的にコスパのよさと美容効果を感じた「夢みるバーム」ですが、唯一欠点が。

それは、W洗顔が必要ということ。

クレンジングバームの多くは「W洗顔不要」がウリとなっていますが、正直W洗顔したくなる”べたつき””ぬるつき”を感じる商品もありました。

一方「夢みるバーム」は洗顔後の”べたつき””ぬるつき”は感じません、しかしW洗顔をするよう書かれているのでW洗顔をするほかありません。

なお、W洗顔にはロゼットの洗顔料を使用するのがベストなんだそう。

 

てんぱ
となると2021年2月1日にデビューした”赤いロゼット””黒いロゼット”がおすすめです。

 

緑の夢みるバーム「海泥」派は黒いロゼットがおすすめ

 

黒いロゼット「洗顔パスタブラックパール」は毛穴の開きや黒ずみ対策に特化した洗顔料。

毛穴の汚れに強いチャコールを加えたことで、既存の洗顔パスタシリーズよりさらに毛穴レス肌への近道となる商品です。

 

created by Rinker
ロゼット
¥536 (2021/03/02 01:13:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ピンクの夢みるバーム「白泥」派は赤いロゼットがおすすめ

 

赤いロゼット「レッドリンクル」は、ロゼット製品初【抗シワ効能評価試験済み商品】ということで話題。

レッドクレイでミネラルを与えながら肌の状態を整える贅沢な洗顔料です。

乾燥による小じわを解消しつつ、ハリ・弾力のある肌へ。夢みるバームとの合わせ技で効果的なアンチエイジングを叶えます。

 

created by Rinker
ロゼット
¥660 (2021/03/02 02:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

 

夢みるバームはコスパもよくて美容効果も高い!はじめてのクレンジングバームにもおすすめ

 

画像出典元:ロゼット公式サイト

 

クレンジングバームの価格帯は90g(1ヶ月半~2ヶ月分)で約1,000円~5,000円と幅が広め。

「夢みるバーム」は価格帯だけ見るとリーズナブルなカテゴリになりますが、他のクレンジングバームにはない「クレイ入り」という強みを考えると、コスパがとてもよいように感じました。

 

てんぱ
また、ドラッグストア・スーパー等でも購入できる点もポイントが高め。

 

クレンジングバームはクレンジング界隈で急速にシェアを拡大している注目アイテムです。

「夢みるバーム」は”クレンジングバームを使うのははじめて”という方でも使いやすい商品だと思うので、店頭・通販等でぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC
♦オリジナル以外のイラスト提供元:いらすとや / IllustAC

♦Icons made by Freepik from www.flaticon.com

\ 応援よろしくお願いします /
にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村

 

\ エステで即やせっ /

 

-買ってよかった化粧品
-, , , , , , ,

© 2021 てんぱのぺこぺこブログ