【ランドセルの修理期間と費用】大隈カバン店に依頼してみた

子供のまなび

【ランドセルの修理期間と費用】大隈カバン店に依頼してみた

2018-09-04

こんにちは、吉岡てんぱです。

 

先日息子が「防犯ブザーがなくなった」と半ベソで帰ってきました。

 

「防犯ブザーくらい買ってあげるよ!」と慰めながらランドセルを見てみると…

 

てんぱ
防犯ブザーを付けられる部品(Dカンみたいな部分)も取れてなくなっているではありませんか!

 

何とか自力で修理できないものかとググったら、「ランドセルは保証があるから悪あがきせずに修理に出すべき」という意見が大多数。

 

そこで、息子のランドセルを購入した大隈カバン店に修理を依頼しました。

 

本日は、

 

  • 大隈カバン店の保証内容
  • ランドセルの修理にかかった時間
  • ランドセルの修理にかかった費用
  • ランドセルがない間の対応

 

などをご紹介します。

 

お子さんのランドセルが壊れて焦っているお父さん・お母さん。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

本日も最後までおつきあい、よろしくお願いいたします。

 

 

ランドセルの修理依頼は電話で。でも飛び込みOK

 

我が家の場合、ちょうどランドセルが前期前半の終了日(一般的に言う1学期の最終日)だったので、夏休み中にランドセルの修理を依頼しに行こうとランドセルを車に積んでいました。

 

福岡市南区那の川に大隈カバン店のランドセルギャラリーができたのを知っていたので、何かのついでで寄ろうという魂胆。

 

そして8月上旬。

 

てんぱ
たまたま近くを通ることがあり、そのまま飛び込みで大隈カバン店に行きました。

 

店員さんがめちゃくちゃ忙しそうで…

 

大隈カバン店のランドセルギャラリーは広々とした駐車場もあり、お店自体もできたばかりできれい。

 

てんぱ
少し緊張しながら店内に入るも…誰もいないという。

 

奥の方で人の気配はするので、「すみません」と何度が声をかけるもスルー。

 

15分くらい最新ランドセルを見て過ごしていると、たまたま通りかかった店員さんが気づいてくれ、対応してくれました。

 

店舗対応はイマイチ。電話で問合せするのが賢明

 

対応してくれた店員さんにDカンが外れたことを話すと、「少々お待ちください」と言って少々待ちました。

 

3分くらい経ったらベテランっぽい男性店員さんが登場し、一言。

 

「肩ひもを外しての修理になるので、ここでは修理できません。こちらにご連絡先をご記入していただけますか」

 

簡単な修理ならその場で対応してもらえるのかな?といった雰囲気でしたが、息子のランドセルは一旦預けることになりました。

 

代替ランドセルを用意されましたが、ランドセルの残り数が少なさそうだったので(空気が読める女です)「夏休みなんで大丈夫です」と代替ランドセルはお断り。

 

「見積もりが出たら連絡しますね」

 

と言われ、二人の社員はそのままいなくなってしまいました。

 

「帰って大丈夫ですか?」と聞くも完全スルー。

 

なんだかよくわからないまま店を出ました。

 

てんぱ
そんな感じで、店員さんの対応はイマイチ。

 

ランドセルの修理を依頼する際は電話連絡し、しっかり来店時間等伝えておくのが賢明だと感じました。

 

 

近くに大隈カバン店がないとき

幼稚園や保育園、展示会でランドセルを購入した場合は最寄りの大隈カバン店に連絡してみましょう。宅配による修理も受け付けてくれるようです。

 

スポンサーリンク

 

ランドセル6年間保証書がない…

 

 

家に帰りながら、「ランドセルの修理って高いのかな?」と話していたとき思い出しました。

 

てんぱ
ランドセルの6年間保証のことを!

 

とりあえず保証書(ランドセル購入時にもらっていることが多いそうです)を探して電話してみるか…

 

と家に帰って保証書を探すも、ランドセルの6年間保証書が見つからない。

 

てんぱ
これは保証が使えないかもしれない…え?修理費って高いの?

 

最悪の事態を妄想しながら慌てていると、とても有益な情報に出会いました。

 

ランドセルの6年間保証書はなくてもいい場合がほとんど

 

息子のランドセルは大隈カバン店で購入。

 

なのでなんと!ポケットに刻印されている「ウサギのマーク」があれば6年間保証が使えるそうなんです。

 

 

(実際に使えました)

 

なんで男の子用のランドセルにまでウサギ⁉と思っていましたが、まさかそんな大切な役目があったとは。

 

(ウサギさん、ありがとう)

 

ランドセルは製造番号があるので、作られた時期もおよそ検討がつくため、大隈カバン店以外のランドセルメーカーも保証書なしで無償修理してくれることがほとんど。

 

てんぱ
ただ、故意による破損については実費を請求されることも多いようなので、事前に修理費用を確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ランドセル修理期間は約3週間

 

 

息子のランドセルを修理出したのは8月。

 

大した破損でもないし、すぐに直るだろうと思っていたら大間違いでした。

 

待てど暮らせど大隈カバン店から連絡が来ず…。

 

(よくよく考えると見積の連絡はないままでした)

 

そして前期後半の始業式3日前。

 

さすがにこれはマズいぞ!と代替ランドセルが借りられるか電話をしたところ、

 

「ちょうど今修理が終わって届いたところです!すぐにお送りしますね!」

 

(え、絶対忘れてたでしょw)

 

と、その日のうちに発送してくれました。

 

スポンサーリンク

 

修理を終えたランドセルが届きました!

 

 

電話をした翌日、うさぎのマークの箱でランドセルが届きました。

 

(小学校入学前のワクワク感が少々よみがえりました)

 

 

箱を開けると、不織布の袋に入ったランドセルが登場。

 

 

ここまでしていただき、感謝です。

 

そして、壊れていたDカン部分もきれいに直っていました。

 

 

そして、クリアファイルが入っていました。

 

 

無料で修理してもらったのに申し訳ないくらいの対応。

 

大隈カバン店のランドセルにしてよかったな…と思っていたら、

 

 

代替ランドセルの返送をしてほしいとのお手紙が。

 

(代替ランドセル借りてないんですけどね…)

 

すぐに大隈カバン店に電話したところ、担当者につながり何度も謝れました。

 

いろいろあったけど、無事修理を終えたランドセルを受け取れた息子。

 

てんぱ
大喜びでした。

 

スポンサーリンク

 

ランドセルの修理はメーカーによりさまざま

 

 

今回の体験を友達に話していると、ランドセルの修理についてメーカーによって対応が異なることがわかりました。

 

今回大隈カバン店は故障個所のみ修理してもらいましたが、土屋鞄で修理を依頼した友達は、修理箇所以外の全パーツをチェックしてくれて、修理を依頼した場所以外もメンテナンスしてくれたそうです。

 

メーカーの規模にもよりますが、ちょっとうらやましいと思いましたね。

 

ただ、セイバンのランドセルを使っている友達は、何度修理を依頼しても同じ個所が壊れたそうで、修理を依頼するのが面倒になり最終的に中古ランドセルに買い換えたとのこと。

 

ランドセルはメーカーもですが手作業が多い分若干「当たりはずれ」もあるのかもしれませんね。

 

とにもかくにも、ランドセルの修理は無償でやってもらえることがほとんど。

 

そして時間がかかります。

 

てんぱ
ランドセルが破損したらまずランドセルメーカーや販売店に連絡し、状況を伝えることから始めましょう。

 

 

・・・

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC
♦オリジナル以外のイラスト提供元:いらすとや / IllustAC

♦Icons made by Freepik from www.flaticon.com

\ この記事はどうでしたか? /

-子供のまなび
-, , , , ,

© 2020 てんぱのぺこぺこブログ