地域情報-春日市-

【那珂川市】PAIN POUSSE(プス):昔ながらのコスパ最強パン屋さん

こんにちは、吉岡てんぱです。

 

本日はいつも元気をもらえる最近お気に入りのパン屋、那珂川市にある「プス」をご紹介します。

 

私が初めて訪れたのがたまたま気分が落ちていた時だったこともあり、元気いっぱいの店員さんたちの声に胸が熱くなったことを今でも鮮明に覚えています。

 

てんぱ
イメージとしては昔ながらの商店街にあるパン屋。

 

淡白でおしゃれなパン屋もいいですが、たまには愛情こもったあたたかみのあるパンもいかがですか?

 

那珂川市の-プス-は安くて美味しいほっこりタイプのパン屋さん

 

 

前にも書きましたが、春日市南部~那珂川市は100円パン激戦区でもあります。

 

しかし100円パン屋はどちらかというと「効率重視」。

 

てんぱ
そんな中でプスは人の温かさを感じられる、ほっこりタイプの貴重なパン屋さんです。

店内に入ると、元気いっぱいのマダム(!)たちがお出迎え。

 

その「いらっしゃいませ」の声だけでも、かなり元気がもらえます。

 

行くたびに並ぶパンが変わる楽しさ

そして、パンはというとバリエーションがとにかく豊富。

 

正直広い店内ではありませんが、行くたびに新しいパンが見つかるのでパン好きにはたまらないです!

 

どちらかというと、シンプルで少し懐かしい感じのパンが多く、価格も100円前後~とかなりリーズナブル。

 

てんぱ
一度訪れると、定期的に通いたくなるお店です。

 

お昼過ぎにはかなり店頭の商品が減ることも。

 

土曜日の12時過ぎに訪れた時は品数が少なく、店員さんに謝られてしまったのですが、奥ではパンが続々と焼き上がっていました。

 

てんぱ
店員さんのアドバイスで14時ごろ出直すとぎっしりパンが並んでいたので、思う存分満喫させていただきました!

 

スポンサーリンク

那珂川市のパン屋-プス-のパンはリーズナブル

 

画像出典元:食べログ

 

プスのパンはどれもお買い得感満載のリーズナブルな価格設定。

 

正直、もう少し高くてもいいんじゃない?と思うくらいのコスパの良さなので、ついついたくさん買ってしまいます。

 

今回私が購入したパンの価格をあげると・・・

 

  • 塩パン・・・108円
  • ドーナツ・・・81円
  • ピザ・・・205円
  • 高菜おやき・・・129円

※全て税込
※2017年10月現在の価格

 

パンのサイズ感もしっかり普通のサイズ感。

 

てんぱ
一般的なパン屋に行き慣れている人なら「安!」と思うはずです。

 

また、プスの食パンは病みつきになると評判。

 

てんぱ
すぐに売り切れるようなので、気になる方はお早めに!

 

ほかにもランチにぴったりなサンドイッチや小腹がすいたときに嬉しいミニパンセットなどなどバリエーションが豊富。

 

日によって並ぶパンが異なるので、どんなパンが並んでいるか楽しみに行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

プスの店舗情報

 

住所:福岡県那珂川市仲1-11 1F

電話番号:092-952-3012(予約可)

駐車場:あり(店舗前、店舗裏)

営業時間:AM9:00~PM6:00

定休日:毎週月曜日、日曜日と祝日

 

那珂川市のパン屋-プス-の評判

 

那珂川市のパン屋プスは、地元の人をはじめ、福岡市などから買いに行くよ~という声も。

 

てんぱ
新店が続々オープンする中、ずっと愛され続いているパン屋って、やっぱりいいですよね♪

 

デニッシュ系のパンが特におすすめ

 

那珂川市にあるパン屋「プス」をご紹介しましたが、「ほっとする店内」「元気になる店員さん」そして「美味しいパン」におなかだけでなく心まで満たされるはず。

 

てんぱ
プスに何度か通っている間に私がハマったのがデニッシュ系のパン。

 

サクサクではなくザクザクした食感で、食べ終わった瞬間から「また食べたい!」と思うくらいおいしいです。

 

プスでどんなパンを選べばいいか迷った際は、ぜひデニッシュも試してみてくださいね。

 

・・・

 

本日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC
♦オリジナル以外のイラスト提供元:いらすとや / IllustAC

♦Icons made by Freepik from www.flaticon.com

\ この記事はどうでしたか? /

-地域情報-春日市-
-, ,

© 2020 てんぱのぺこぺこブログ