ただの湧き水”ラロッシュポゼターマルウォーター”に美肌効果があるのはなぜ?アベンヌとの違いとは…

美容

ただの湧き水”ラロッシュポゼターマルウォーター”に美肌効果があるのはなぜ?アベンヌとの違いとは…

2021-04-14

こんにちは、(自称)美容系ブロガーの吉岡てんぱです。

最近ドはまりしているスキンケアブランド「ラロッシュポゼ」、その中でも圧倒的に使用頻度が高いのがターマルウォーターです。

しかし!

ラロッシュポゼのターマルウォーターはいわゆる単なる湧き水。

それなのに、一吹きするだけで肌がツルっとうるおい落ち着くのか…その謎を調べてみました。

また、似ている人気商品”アベンヌ”との違いも調査。

 

ミスト状化粧水・導入化粧水選びに迷っている方、またターマルウォーターについてもっと知りたい!という方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

\ Amazonより88円/100gお得 /

※Amazonでは750g1,050円で販売しています。

ラロッシュポゼ・ターマルウォーターの原料は「水・窒素」

 

 

ラロッシュポゼの全成分は「水・窒素」。

窒素は噴射剤として使用されていて、

 

  • 臨界温度が低い
  • 常温近くで加圧しても液化しにくい
  • 液化ガスと比較し製品温度による内圧変化が少ない
  • 環境に優しいエコ製品化に役立つ

引用元:東洋エアゾール工業株式会社「エアゾールについて」

 

といったメリットがあり、主に化粧品や消毒薬など肌に直接触れるスプレーに使用されていて、肌に吹き付けることによる毒性はありません。

 

「ターマルウォーター=温泉水」しかしラロッシュポゼは”湧き水”

 

ターマルウォーターとは温泉水という意味がありますが、ラロッシュポゼのターマルウォーターは湧き水。

温泉水とはちょっと異なるのですが、日本で言う温泉のような健康効果があることは間違いなし。

さらにラロッシュポゼのターマルウォーター(湧き水)はヨーロッパでの注目度が非常に高く、ラロッシュポゼ村(地名)には”ターマルセンター”と呼ばれる医療施設があります。

 

画像出典元:東急ハンズ公式サイト

 

1905年の設立以来40万人以上、現在では年間1万人以上がスキンケア目的で訪問。

 

フランスではこのターマルウォーターを使うスキンケアを公式に”肌によい”と認めています。

 

ラロッシュポゼのターマルウォーターは無味無臭

 

「ターマルウォーターは水と窒素しか含まれていないのに美肌効果があるとか、ありえないでしょ?」

と思った私…「実は成分表にない何かが含まれているのでは?」と勘繰りました。

なので、ためしにターマルウォーターを舐めてみたんです。

すると本当に無味無臭、ただの水でした。

その後お腹を壊すこともなかったので、本当に純粋な湧き水しか使っていないと体感。

 

ほんとうに「どうしてターマルウォーターで肌がきれいになるの?」と不思議で仕方ありません。

 

ターマルセンターでは飲用OK

ラロッシュポゼ村にあるターマルセンターでは、デトックスや免疫機能向上目的でターマルウォーターを飲むという治療法があるそうです。

 

ラロッシュポゼのターマルウォーターの美肌効果とその由来

 

ラロッシュポゼのターマルウォーターの美肌効果、公式サイトでは下記のように紹介されています。

 

ターマルウォーターは、

①お肌をやわらかに整えながら次に使うスキンケアの浸透や保湿効果を高めます。
②肌のヒリつき、ほてりを鎮めます。

引用元:ラロッシュポゼ公式サイト

 

そして私が感じる美肌効果は次の通り。

 

  • スプレーした瞬間から肌がすべすべにになる
  • ターマルウォーターだけでも肌が潤う
  • 息子のサメ肌が治った

 

ただの湧き水なのに…これらの美肌効果の理由は研究の真っ最中のようですが、現在わかっているのは次の2点。

(おそらくこれ以上の理由があるのでしょうが…私が生きている間にもっと解明されたらいいな♪)

 

1.ラロッシュポゼ村の湧き水はセレンが豊富

 

ラロッシュポゼのターマルウォーターにはセレンが豊富に含まれていることがわかっています。

近年、セレンは抗酸化作用(アンチエイジング)において重要な成分ということが判明。

さらに肌のバリア機能を高め、肌の状態を健やかに保つ効果があることもわかってきました。

 

2.1700年以上かけて濾過された美しい水

 

ラロッシュポゼ村のターマルウォーターは、1700年以上かけて土壌で濾過された美しくピュアな水。

日本でも湧き水にミネラルが豊富でおいしく体によいのと同じで、自然により濾過された水はそれだけで価値があり、美容や健康に役立ちます。

 

まだまだある!ラロッシュポゼ村のターマルウォーターによる健康効果

 

ラロッシュポゼ村にあるターマルセンターでは、日々さまざまな研究が進められていますが、美肌効果以外にも次のような効果があることが発表されています。

 

  • やけどやけがによる傷跡を目立たなくする
  • 放射線治療・化学療法による後遺症の軽減・メンタルケア
  • 発毛促進

参考:MYLOHAS「湧水を使って肌トラブルを治すヨーロッパNo.1の水治療センター【ラ ロッシュ ポゼ村紀行 #2】」

 

日本ではラロッシュポゼ村の湧き水を化粧品として入手することしかできませんが、いつかラロッシュポゼ村に行きたい…と思わせる、本当に不思議で魅力的な湧き水だと感じました。

 

スポンサーリンク

 

ラロッシュポゼのターマルウォーターとアベンヌ…違いは?

 

 

私が「ラロッシュポゼのターマルウォーターがよかった!」という話をすると「アベンヌとどっちがいい?」という質問を受けます。

温泉水スプレーと言えばアベンヌの方がメジャーで価格も低め。

違いが気になっている方も多いかも?ということで、いろいろな面から比較してみました。

 

歴史的にはラロッシュポゼ・コスパならアベンヌだけど…

 

ラロッシュポゼ アベンヌ
フランス中西部(ラロッシュポゼ村)産地南フランス(アベンヌ村)
水・窒素成分温泉水・窒素
セレン特徴的なミネラルカルシウム:マグネシウム=2:1
特別な地層から1700年以上かけてにじみ出た水特徴約5億年前の地層から50年以上かけて湧きでた水
あり(1905年設立)源泉近くの皮膚ケア施設あり(1990年設立)
10,000人/年施設利用者数2,800人/年
フランス公認の皮膚ケア効果
100g1,650円・150g2,420円・300g3,630円(すべて税込)ラインナップ・価格50g770円・150g1,650円・300g2,420円(すべて税込)

 

ラロッシュポゼとアベンヌの特徴をざっとまとめましたが、優劣つけがたい、どちらも優れたスキンケアアイテムですよね。

となると、使用感が合うかどうかで選ぶのがベスト。

 

ただ、アンチエイジング効果を期待するなら、セレンが多く含まれるラロッシュポゼの方がよいのかもしれません。

 

私はラロッシュポゼ派かな

 

私は以前(数年前ですが…)アベンヌを使っていましたが、ラロッシュポゼほどの美肌効果は感じていなかったので、ラロッシュポゼ派。

また、ラロッシュポゼのスプレーの粒子の広がり具合が好みでした。

 

 

1点から顔全体にかかる感じで、私にとても合う広がり具合。

私は朝昼晩の3回使っているので、こういった使用感もけっこう重視して選びました。

ラロッシュポゼもアベンヌウォーターも最小サイズはそこまで高額でないので、一度両方購入して合う・合わないを試してみてもいいですね。

 

肌に合わなくても、寝癖直し等肌以外の場所にも使えるので、無駄になることはないと思います。

 

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥1,650 (2021/10/25 14:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
アベンヌ(Avene)
¥700 (2021/10/25 14:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

 

シンプルケアで強い素肌をつくっていこう

 

 

私は超敏感肌で、問題なく使えていた化粧品がある日突然合わなくなるのは常。

そんな中でも、ラロッシュポゼシリーズは安定して私の肌を美しく導いてくれています。

結局スキンケアはシンプルイズベスト。

特に敏感肌の場合、ちょっとした成分変更でも肌荒れの原因になりかねないので、自然の力を活かしたラロッシュポゼやアベンヌのような化粧品ブランドが強い味方になると感じます。

今回は、私の探求心が赴くままにターマルウォーターの謎に迫った次第ですが、自然の力って本当にすごいですよね。

普段のスキンケアだけでは肌がイマイチ整わない方、お子様のスキンケアアイテムを探している方、ラロッシュポゼのターマルウォーターを取り入れると肌の状態がよくなる可能性は高いです。

ぜひ使ってみてくださいね。

・・・

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC ♦オリジナル以外のイラスト提供元:inustock/いらすとや / IllustAC※使用していない場合もあります。 ♦ページ内に掲載している商品情報・販売価格(すべて税込み)は記事更新時のものです。詳しくは各商品ページからご確認ください。

-美容

© 2021 REFLECTION