【簡単】ローストビーフの作り方!低温調理器(BONIQなど)を使ったレシピもご紹介

ダイエット

【簡単おいしいダイエット飯】ローストビーフレシピ集☆人気の低温調理器TOP3もご紹介

2021-01-22

こんにちは、吉岡てんぱです。

先日「ローストビーフダイエットを成功させるコツと注意点」という記事をアップしましたが、「ローストビーフって売ってるやつはパサパサするし、だからって手作りするのも面倒…」という声がちらほら聞こえてきました。

そこで本日は、料理が大の苦手な私でも作れた!

 

  • 家にあるものを使って作れる簡単ローストビーフレシピ
  • よりジューシー☆低温調理器を使ったローストビーフのレシピ

 

をわかりやすくお伝えしていきます。

 

最初は加減がわからず苦戦するかもしれませんが、慣れれば片手間でも作れるようになります。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

関連記事
ローストビーフダイエットを成功させるコツと注意点
ローストビーフダイエットを成功させるコツと注意点

続きを見る

 

\ Amazonより88円/100gお得 /

※Amazonでは750g1,050円で販売しています。

【簡単お手軽ダイエット飯レシピ】ジップロックを使うローストビーフの作り方

 

 

まずご紹介するのは、ジップロックとフライパンで作るローストビーフレシピです。

 

注意

ジップロックに入れて肉をゆでるので、「電子レンジOK」「加熱OK」等の表記がある食品保存袋をご使用ください。

 

クックパッドでつくれぼ6,000件以上を獲得している、hirokohさん提案のローストビーフのレシピは料理が苦手な私でもおいしいローストビーフが作れました。

 

hirokonさんのローストビーフレシピは、数あるレシピの中でも群を抜いて作り方が簡単!

 

本格的なソースまで作れるので、ダイエット飯として、さらにはおもてなし料理としても大活躍します。

 

材料

(ローストビーフ材料)

  • 牛肉ブロック(ももorかた)・・・400g
  • 塩・・・小さじ2/3
  • こしょう・・・適量
  • サラダ油・・・大さじ1

(ソースの材料)

  • しょうゆ・・・50cc
  • みりん・・・25cc
  • 料理酒・・・25cc
  • おろしにんにく・・・大さじ1

 

作り方

(ローストビーフの作り方)

  1. 牛肉ブロックを室温に戻し、塩コショウを擦り込む。
  2. 牛肉ブロックが浸かる大きさの鍋にお湯を沸かす。
  3. サラダ油を熱したフライパンに牛肉ブロックを入れ、全面に軽く焦げ目をつけ取り出す。※フライパンはソースづくりに使うので洗わない。
  4. 牛肉ブロックをラップで2重に包み、ジッパー付きポリ袋に入れて空気を抜いてほぼ密封状態にする。
  5. お湯を沸かした鍋に5を入れて3分煮立てる。
  6. 牛肉ブロックが浮かないように皿などを載せ、火を止めて鍋の蓋をしめ、20分放置する。
  7. ジッパー付きポリ袋に入れたままの状態で鍋から取り出し、冷めるまで放置。
  8. 冷めたら牛肉ブロックを取り出して完成。

(ソースの作り方)

  1. 牛肉ブロックを焼いたフライパンにソースの材料をすべて入れて混ぜる。
  2. 火にかけてアルコールを飛ばしたらソースの完成。

 

▼更に詳しい作り方はこちらから▼

クックパッド「簡単🎵すぐできる時短ローストビーフ/hirokoh

 

スポンサーリンク

 

しっとり×肉汁あふれるローストビーフを作るコツ

 

一般的に、鍋を使って作るローストビーフレシピは、レストランのようにしっとりした感じにならず、どうしても肉のパサつきが目立ってしまいます。

 

\ 充分おいしいけどね♪ /

 

私が購入した肉が安かったからパサつくのかな…と思っていましたが、調理師経験のある友達からこんな助言をもらいました。

 

モイノ
自宅で作るローストビーフがパサパサになる理由は加熱調理時の温度のせいだよ!

 

家でローストビーフをつくると、短時間とはいえ肉を高温にさらすことになります。

タンパク質は62℃を超えると熱凝固が始まって徐々にかたくなりはじめ、68℃を超えると分水作用で細胞内に蓄えられていた水分が流出します。

ので、高温にさらして作ったローストビーフはどうしてもかたくなりパサパサになりがち。

レストランで出てくるようなしっとりジューシーなローストビーフを作るには、低温で調理しなければなりません。

「鍋を使って低温を維持しながらローストビーフを作ればいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、鍋で火加減を調節しながら低温を維持しようとすると味云々より前に加熱不十分による食中毒を引き起こしかねないので要注意。

 

モイノ
家庭で低温調理をするなら、「低温調理器」を使うと便利。簡単にジューシーなローストビーフが作れるよ!

 

スポンサーリンク

 

【リッチなダイエット飯レシピ】低温調理器を使ってつくるローストビーフ

 

 

低温調理器を使うと、鍋で作るときのような「放置時間」の調節が不要に。

低温調理器が温度管理をしてくれるため、加熱工程をまるまるお任せできます。

 

材料

  • 牛肉ブロック(もも)・・・250g
  • 塩・・・2.5g~
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • バター・・・適量

作り方

  1. 牛肉ブロックの塩をふり、オリーブオイルと一緒にジッパー付きポリ袋に入れ密封し寝かせる(できれば一晩)。
  2. 低温調理器の温度設定を57℃にして1時間低温加熱する。※BONIQの場合。他の低温調理器を使用する場合は、付属しているレシピをご確認ください。
  3. バターを溶かしたフライパンで表面にこんがり焼き色がつくまで焼けば完成。

 

ちなみに、最初に塩を振ることで、ソースなしでもうま味を味わえるおいしいローストビーフが完成します。

 

もちろん、ローストビーフのソースを使ってもいいのですが、低温調理器を使うならぜひ一度塩仕込みのローストビーフも作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

【参考】ジューシーなローストビーフの必需品「低温調理器」人気ランキングTOP3

 

 

低温調理器は高価なイメージがありますが、最近は10,000円以下で購入できるものがほとんど。

スリムな調理器具で起き場所に困ることもないので、1個持っておくと非常に便利な調理器具です。

ローストビーフのほか、ダイエッターの味方「サラダチキン」なども簡単調理が可能。

 

モイノ
低温調理器を使った料理で意外に人気が茹でたトウモロコシ。濃厚な甘味で低温調理器の底知れぬ力を体感できます。

 

第1位:BONIQ¥24,550(tax in)

 

日本初の低温調理器専門メーカー「BONIQ(ボニーク)」は未だ低温調理器の中で人気No.1。

BONIQが発売されて以来類似商品が数多く発売されましたが、完成した料理を比べると圧倒的にBONIQで調理した料理の方がジューシーでやわらかい!と話題です。

「どんなに安い肉でも高級ローストビーフに生まれ変わる」と絶賛されることも多い名品。

類似品よりも若干価格は上がりますが、”安物買いの銭失い”をしたくない方はBONIQを選んでおくといいと思います。

 

created by Rinker
BONIQ
¥27,250 (2021/10/25 04:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

NEWS

2021年2月、BONIQPro(¥29,800)の機能を備えた新しいBONIQ「BONIQ2.0」が発売されました。

先代よりもサイズが36%小さくなり、デザイン性も向上!

それなのに価格は¥22,000(税込・送料無料)と先代よりリーズナブルになりました。

ただ、5月現在入荷待ち状態で届くのは7月末。

気長に待たなければなりません。

 

 

第2位:beemyiスロークッカー¥8,800(tax in)

 

低温調理器の廉価版の中では最も品質が安定している商品として知られているのがbeemyiのスロークッカー。

2年保証がついているので、保証期間内なら壊れてもすぐに代替品が送られてくるという点も評価されている理由です。

金属部分が取り外して洗えるので、手入れも楽々。

「低温調理器に興味はあるけど使いこなせるか不安」という方でも手を出しやすい価格設定もうれしいです。

 

created by Rinker
beemyi
¥8,399 (2021/10/25 04:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

第1位:アイリスオーヤマ LTC-01¥8,991(tax in)

 

大型スーパーやホームセンターでもよく見かけるのが、アイリスオーヤマの低温調理器。

日本メーカーで入手しやすいこともあり、一定の人気を誇っています。

ただ、お手入れの際に金属部分を外す際にドライバーが必要という何とも面倒な仕様で、そのせいで使用頻度が落ちたという方もちらほら。。。

調理器具なのでお手入れは欠かせませんが、「多少面倒」ということを受け入れられる方にとっては”よい品”です。

 

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥8,536 (2021/10/25 04:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

 

ローストビーフを食べて筋力アップ!

 

 

ローストビーフはダイエッターの筋肉増強・維持を助ける優秀なメニュー。

以前は「ローストビーフはクリスマスの食事」と思っていた方が、「自分でいつでも作れる状況になれば思いのほか頻繁にローストビーフを作っている自分がいる」と話していました。

ローストビーフの調理工程は、低温調理器を使っても使わなくてもとにかくシンプルで簡単。

 

慣れれば本当にささっと作れるようになるので、ぜひローストビーフをダイエットに役立ててくださいね。

 

あわせて読みたい

ブルックスが作ったダイエット食品「美穀菜」でやせた話

【体験談】美穀菜1箱で1.8kg痩せた!効果・口コミ・注意点まとめ

筋トレが続かない…そんなときに読んでほしい記事

【筋トレがしんどい・続かない】3日坊主の私でも習慣化できた方法

ダイエット中なのにおやつが食べたい!だったら痩せやすい体を作るピーナッツを食べてみませんか。

ピーナッツダイエットを成功させる方法!正しいやり方でちゃんとやせる

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC ♦オリジナル以外のイラスト提供元:inustock/いらすとや / IllustAC※使用していない場合もあります。 ♦ページ内に掲載している商品情報・販売価格(すべて税込み)は記事更新時のものです。詳しくは各商品ページからご確認ください。

-ダイエット
-, ,

© 2021 REFLECTION