効果があった子供のダイエット方法9選【随時更新中】

こんにちは、(料理下手なのに食事で息子のダイエットを成功させた)吉岡てんぱです。

息子のダイエット成功から早2年。

学校行事で太っている子供を見るたびに、「ダイエットするなら今だよ、人生において今が一番やせやすい時期だよ」と思ってモヤモヤする日々を送っています。

 

てんぱ
小学生であっても、やはり若い方がやせやすいし体質を変えやすいのは間違いありません。

 

特に女の子は月経がはじまるとどうしても太りやすくなるので、それまでに無駄なお肉は落としておきたいですよね。

そこで本日は、息子のダイエット&リバウンド防止のために実践したこと・実践していることをまとめました。

子供のダイエットをサポートしたいと考えているお父さん・お母さん、子供にストレスをかけないよう、声をかけすぎずにそっとやせやすい体づくりを応援してあげましょう。

本日もおつきあい、よろしくお願いいたします。

 

息子のダイエット記録

拙い文章ですが、息子と私の奮闘の日々をつづっています。

小4息子が4ヶ月で38kg→32kgにやせたダイエット方法|小学生の健康的なダイエットを応援

 

 

本当にダイエットが必要?まずは子供の肥満度をチェックしてみよう

 

「うちの子最近太って…いいダイエット方法ない?」という相談を受けるたび、「え?全然太ってないですよ?」というリアクションをしてしまうことが多々あります。

「太っている」「やせている」の基準は正直人それぞれ。

最近はモデル体型にあこがれる子供も多く、体型を気にし始める年齢が低年齢化しているのも現実です。

 

てんぱ
そこで、まずは正しいダイエットサポートをするために子供の肥満度をチェックしてみましょう。

 

仮に肥満でなくても子供が体型を気にしているようであれば、寄り添ってあげることもお忘れなく。

 

見た目や感覚だけで子供に「太ってないからダイエットしなくていいよ」と声をかけたところで、子供にとっては何の気休めにもなりません。

子供が無理なダイエットに走ってしまわないよう、「今日から太りにくいメニューを考えるね」など子供が期待している言葉をかけてあげましょう。

 

 

子供のダイエットは食事制限ではなく食事「改善」

 

 

「子供のダイエット?外で遊ばせとけばいいんじゃない?」

なんて声も聞こえてきますが、子供の体をつくっているのは毎日の食事。

「給食でバランスのとれたもの食べさせてくれてるから、忙しい朝や夜は適当でいいんじゃない?」

 

てんぱ
私も以前はそんな考えがありましたが、結果的に長男は太ってしまいました。

 

「朝は時間もないし適当でいいかな」「夜はめんどうだからお惣菜ばかり」など栄養バランスの悪い食事の提供を積み重ねると、どれだけ給食で栄養バランスが取れていても1日のトータルで見ると子供にとっては酷な栄養バランスになりかねません。

成長著しい時期はきちんと3食バランスの取れた食事をとることがとにかく大切。

(大きな声では言えませんが、バランスのよい食事をとってダイエットに成功し体質が変われば、たまに手抜きごはんが続いてもあまり子供は太りません。今、がんばりましょう!)

 

1.白米を発芽玄米に変えるだけでも子供へのダイエット効果は絶大

 

 

てんぱ
息子がダイエットに成功したとき、ダントツで効果があったのが発芽玄米を導入したことだったと思います。

 

育ちざかりの男の子はお米けっこう食べますよね。

そこを丸っと発芽玄米に変えて、

 

噛む回数が増える

満腹感を得やすい

食事量が減る

便通が整う

代謝のよい体になる

効率よくダイエットに成功

 

というダイエットによい流れができあがりました。

息子も私もストレスなく導入できたので、忙しいご家庭でも導入しやすい子供のダイエット方法ではないでしょうか。

 

 

 

2.高タンパク低カロリーな鶏ムネやササミで子供の成長を応援

 

私のブログを読まれた方、Twitterを見られた方はご存知かもしれませんが、私はとにかく料理が下手。

子供のダイエットでは食事制限は絶対ダメと聞いていたので、高タンパク低カロリーな鶏むね肉やササミを使った料理だけ(!)ひたすら頑張って作っていました。

そんな中でも特にお世話になった3つのレシピをご紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

てんぱ
めちゃくちゃ簡単でアレンジ自在なレシピです。

 

 

3.ノンフライヤーでダイエット中でも食べやすい揚げ物づくり

 

子供は揚げ物が大好き。

しかし高カロリーの代名詞でもある揚げ物をたくさん食べるのは太る原因にもなります。

 

てんぱ
そこで、我が家ではノンフライヤーを導入。

 

とんかつなど衣が多い揚げ物なら、最大で約80%もカロリーがカットできます。

 

 

4.子供のダイエット&リバウンド防止に役立ったオイシックス

今年に入って仕事が忙しくなり、少しずつ「手抜き調理をしたい…」という欲望が芽生えてきて…。

 

てんぱ
その気持ちに比例して長男が少しリバウンドしました。

 

「このままではまた長男が太ってしまう!」ということで、長男が0.6kg 太ったと報告したタイミングでオイシックスの利用を開始。

栄養バランスがとれていて、かつ20分以内に野菜たっぷりメニューが2品作れるミールキットに大変お世話になっています。

忙しくて献立を考える時間がないお父さん・お母さんや、手料理を作っているとどうしても夕食を食べる時間が遅くなるというお父さん・お母さんにおすすめです。

 

 

5.おやつ好きな子供にはサポート食品で満足感を!

 

子供が太ってしまった原因が「おやつの食べすぎ」にあると思った人は、子供向けダイエットサポート食品でおやつタイムのカロリーや脂質を抑えるのがおすすめ。

私がおすすめなのは「おやこですりむ」という食品(ドリンク)。

1食約9kcalですが、グルコマンナンとチアシードが入っているため満腹感がすごいです。

また、甘いチョコレート味なので満足感もすさまじい。

テツヤカルシウムなど成長期に欠かせない栄養素の補給もできるので、ダイエット中の健康維持にも一役買う逸品です。

「おやこですりむ」については家族3人で実際に飲んでレビューしているので、気になる方はぜひそちらの記事もチェックしてください。

 

 

子供の睡眠時間を確保することで太りにくい体づくり

子供のダイエットのために食事改善をはじめたら、同時に睡眠時間の確保をサポートしてあげると効果的。

最近は塾や習い事、趣味で睡眠時間がなかなか確保できない子供も増えています。

しかし睡眠不足になるとどうしても日中お腹が空きやすくなり食べる量が増加。

 

てんぱ
お腹が空いた状態が長時間続くとどうしても太りやすい体ができあがってしまいます。

 

ダイエット中の子供でなくても小学生のうちは10時間、高学年なら最低でも8時間以上睡眠時間がとれるようにしたいものですね。

 

 

便秘改善や食べすぎ予防には子供用サポート食品が便利

 

 

ダイエットサプリと言うと危険で健康を害する薬をイメージする方も多いはず。

しかし最近は子供でも飲めるやさしくて安全性の高いダイエットサポートサプリ(というか、むしろ食品)が多数登場しています。

ダイエットの大敵である便秘を改善するサプリやどうしておやつがやめられない子供向けの置き換えドリンクなど、もっと世に広まるべきダイエットサプリがいっぱい!

ということで、InstagramやTwitterでも口コミが多く安心して子供に与えられるダイエットサポートサプリをご紹介しています。

 

てんぱ
特に女の子はサプリに興味津々。

 

ダイエット成功への大きな一歩になるはずです。

 

 

子供のダイエットは家族みんなで取り組もう

子供ってほんといい意味で単純で。ダイエットに成功すると途端に自分に自信をもって、性格までぱっと明るくなるんです。

うちの息子もダイエットに成功してから積極的な性格になり、サッカーの時いつもすみっこでぼーっとしているだけだった息子なのに、得点を決めるシーンも見られるようになりました。

 

大人のダイエットは1人でもくもく自分自身と戦うイメージですが、子供のダイエットは家族みんなで取り組むのが鉄則。

 

てんぱ
家族みんなで楽しみながらダイエットに取り組むと、家族の関係もずっとよくなります。

 

また、息子の場合は困ったとき一人で悩むタイプだったのですが、私に相談してくれることが増え、いいこと尽くしでした。

食生活や生活スタイルの変化が原因で、

 

「子供は外を走り回っておけば放っておいてもやせる」という時代は数十年前に終わってます!

 

お父さん・お母さんが子供の体型が気になったら、子供が自ら体型を気にしたら、できるだけ早いタイミングでダイエットのために今できることを考え実践してみましょう。

 

・・・

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

\ この記事はどうでしたか? /

© 2020 てんぱのぺこぺこブログ