コンタクトの種類・度数を勝手に変えて後悔した話…

コラム

コンタクトの種類・度数を勝手に変えて後悔した話…

こんにちは、吉岡てんぱです。

新型コロナウイルスの影響で自粛期間が続き…尽きてしまったのがそう、コンタクトレンズです。

私がお世話になっていた眼科&コンタクトレンズ店はショッピングモールの中。

処方箋は切れているためコンタクトレンズ店の通販も利用不可で…ついにやってしまいました。

 

コンタクトレンズの種類・度数を勝手に変える

 

というタブー中のタブー…。

そして見事に失敗しました。

その経過を本日はお話しします。

 

コンタクトの種類で度数・見え方は変わる

 

現在私が使用しているのはクーパービジョンのバイオフィニティトーリック(乱視用)です。

そしてレンズの度数は、

 

右目:-6.0 /  左目:-5.0

 

外出自粛&ショッピングモール臨時休館でコンタクトレンズ店に行けないので、通常なら同じ種類・度数のコンタクトレンズを通販で購入すればいいんです。

しかし、クーパービジョンのコンタクトレンズは通販も含めすべて【要処方箋提出】。

処方箋をもらいに通常営業している眼科に足を運ぼうかとも思いましたが、面倒くささと自粛ムードの中出歩くKY感でなかなか一歩が踏み出せませんでした。

そんなとき、近視用コンタクト時代に愛用していたフレッシュフィットが【処方箋不要】で購入できると知り、通販でフレッシュフィットの乱視用をバイオフィニティと同じ度数で注文してみたんです。

そしていざ装着して出かけてみたら...

 

てんぱ
なんだか標識が見えづらい…?

 

と急遽帰宅。どう考えても”見えていない”!

苦肉の策で右目用のコンタクトを左目に入れると状況は改善、その日はやり過ごしましたがとにかく見え方のバランスが悪く気持ち悪くて。

その日のうちに「-7.0を右目用に購入すれば何とかなるんじゃ?」とまたまたコンタクトレンズを購入。

結局フレッシュフィットの

 

右目:-7.0 /  左目:-6.0

 

でバイオフィニティ並みの視界を手に入れました。

結局手元には使えない-5.0の1パックを含め3つのコンタクトレンズが…。

 

 

コンタクトレンズ1箱分、無駄金を使いました。

 

てんぱ
ということで、コンタクトレンズは種類によって度数・見え方がバラバラ。

 

装着感も若干違います。

コンタクトレンズはネット通販で手軽に購入できるようになりましたが、勝手に種類や度数を変えるのは厳禁!

私のようにお金を無駄にしてしまわないためにも、コンタクトレンズの種類・度数を変えたいときは眼科を受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

最初から【処方箋不要】で購入できるコンタクトにすればよかった…

 

・・・ここからは余談です・・・

 

私はかれこれ5年以上ボシュロムのコンタクトを愛用。

フレッシュフィットとの相性は格段によくて、フレッシュフィットにしてから目のトラブルが激減したんです。

それなのになぜコンタクトレンズの種類を変えてしまったのか。

それは…

 

てんぱ
コンタクトレンズ店にバイオフィニティしか在庫がないと"眼科で"言われたからです。

 

希望と違うコンタクトレンズをゴリ押しされた

 

近所のショッピングモールに大手コンタクトレンズ店が出店したと知り、「そろそろコンタクトの度数合わせないとな…」と思っていた私は勢いでコンタクトレンズ店に足を運びました。

コンタクトレンズ店のスタッフとの面談で、フレッシュフィットを希望する旨を伝えました。

そして隣にある眼科で視力検査等行って、そこでもフレッシュフィットを希望する旨を伝えました。

しかし、眼科スタッフと少し打ち解けてきたころ…コンタクトの試着時に「フレッシュフィットの在庫がなくて…バイオフィニティなら在庫があるんですけど…」とバイオフィニティのゴリ押しがスタート。

「私は今バイオフィニティの普通の使ってるんですけど、以前は乱視用のバイオフィニティ使ってて、すごいよかったんですよ」などなど、今思えば「え?で?」と思うような言葉を並べられ、(まぁ私は人がいいほうなので疑いもせず…)バイオフィニティを購入して帰りました。

 

眼科の儲けとコンタクトレンズ通販

 

そして今回、処方箋がないとバイオフィニティを購入できない(実店舗でも通販でも)と知り、「なんで?」といろいろ調べていて見えてきたのが、”眼科の儲け”の話です。

最近は処方箋なしでコンタクトが買えるようになりました。

そのため、以前に比べ眼科の利用者が減っており、特にコンタクトレンズ店併設の眼科は痛手を負っているのだとか。

しかし、処方箋必須のバイオフィニティを購入させれば、処方箋の有効期限が切れ次第繰り返し通院しなければならなくなります。

 

本来コンタクトレンズは処方箋不要

コンタクトレンズを購入する際、処方箋が必要と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、実は眼科で処方箋をもらわなくても購入することはできます。

なぜなら、コンタクトレンズの処方箋というものは存在しないからです。そもそも処方箋は、「処方箋医薬品」を購入する場合に必要な書類です。コンタクトレンズは「高度管理医療機器」で「医薬品」ではないため、医療機関が薬剤師に指示する処方箋とは異なります。

眼科から販売店に渡される書類は「装着指示書」になりますので、法律上では処方箋がなくてもコンタクトレンズを購入することが可能です。

引用元:よくある疑問!?コンタクトに処方箋がいらない理由

 

バイオフィニティ自体はレンズが薄いのに丈夫でとても扱いやすいコンタクトレンズだと思います。

ただ、ほかのコンタクトレンズより高額だし、処方箋の提出必須で利便性は低め。

 

てんぱ
私のように子育て世代は、通販で処方箋提出せずに購入できるコンタクトレンズのほうが助かりますよね。

 

なので私は、今回購入したコンタクトレンズを使い終えたら、改めて別の眼科でフレッシュフィット用の処方箋を出してもらうことにしました。

コンタクトレンズ店も眼科もいろいろと事情があるのだと思いますが、コンタクトレンズを通販で購入しようと思っている方は事前に【処方箋不要】で購入できるコンタクトレンズの種類をチェックしておくのが賢明。

ただ、「アキュビュー」「メダリスト」「フレッシュフィット」「シード」「デイリーズ」など有名どころのコンタクトレンズはほとんど処方箋不要で通販可能です。

眼科であまり聞き覚えのないコンタクトレンズをすすめられて疑問を感じた場合は、しっかりお断りしましょう。

 

\ 私の愛用ショップ /

楽天市場内のショップ。
発送が早くて安く購入できます^^ 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC
♦オリジナル以外のイラスト提供元:いらすとや / IllustAC

♦Icons made by Freepik from www.flaticon.com

\ この記事はどうでしたか? /

-コラム
-,

© 2020 てんぱのぺこぺこブログ