地域情報-春日市-

【春日市】ぼんぐうkurobuTa:隠れ家の個室で上質豚肉ランチ

【春日市】ぼんぐうkurobuTa:隠れ家の個室で上質豚肉ランチ

こんにちは、吉岡てんぱです。

本日は、春日市惣利にある「ぼんぐうkurobuTa」でランチを食べた感想をご紹介!

ちょっと…いやかなり!わかりづらい場所にあるものの、ランチの予約がなかなか取れないことでも話題。

 

てんぱ
ただ、予約さえ取れれば個室でゆったりおいしい時間を堪能できるのでおすすめです。

 

お子様ランチもあるので、ママ友ランチや小さな子供を連れてのごはんにもぴったり!

本日も最後までおつきあい、よろしくお願いいたします。

 

春日市惣利のぼんぐうkurobuTaで初ランチ

 

先日、春日市惣利にある、ぼんぐうkurobuTaでランチを頂いてきました。

ぼんぐう初体験私と、ぼんぐう初体験の友達で行ったのですが…ナビを使ったのに迷いました(笑)。

隠れ家的なお店なので、2度も車でお店の前を通過してしまったのです!

3度目はナビを見ながら徐行(徐行以下!?)運転でじわじわ。

 

てんぱ
すると、見つけました!ぼんぐうkurobuTa!

 

ぼんぐうkurobuTaは、店舗前に2台分の駐車場があるのですが、その日は、アルファードとデリカD5が停まっていて、完全にお店が隠れていたのでわかりにくかった模様。

ちなみに駐車場は離れた場所にもあり、ぼんぐうkurobuTaから西松屋側に100m~200mくらい車を走らせると、7台分の駐車場があります。

ただ、私たちが駐車している間にも3台お客さんの車が来たので、あっという間に埋まってしまう可能性もあるような…ないような…。

 

てんぱ
気になる方は、早めに足を運び、駐車場を確保するのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

春日市惣利のぼんぐうkurobuTaのランチの感想

 

てんぱ
ではさっそく、春日市惣利にある「ぼんぐう」の料理についてレビューしてまいりましょう!

 

ぼんぐうkurobuTaのおもてなし

 

ぼんぐうkurobuTaは11時30分開店ですが、11時25分にお店の前に到着するとすでにマダムたちの行列が。

私たちは予約していたのですぐに通してもらえましたが予約してないと厳しいかもしれませんね。

庭の小道を通り抜けると雰囲気のある建物が現れます。

暗めの店内は、意外にもアジアンテイストの家具や雑貨が並び、少し不思議な空間でした。

 

出典:https://kirei.woman.excite.co.jp

 

私たちは、突きあたって左側の完全個室のテーブル席に通されました。

 

(その後何度か訪れましたが、2~3人で予約しているとこの個室に通される確率が高いです)

 

すぐにおしぼりを持ってきてくださり、あたたかいルイボスティーで一息つきます。

 

ランチメニューは6種類

 

 

ランチメニューは、「御膳」3種類と「鍋」2種類、あとはお子様ランチがラインナップされていました。

 

てんぱ
私たちは、ランチメニューの一番上に書かれている、「小町御膳」を注文することに決めました。

 

とてもいいタイミングで料理が運ばれてきます

 

注文して数分でサラダが運ばれてきて、さらに前菜三種盛りが運ばれてきました。

サラダのドレッシングは「ゴマ」「しそ」「シーザー」から選ぶことができます。

私たちが行った時の前菜は、

 

  • ホタルイカ
  • 冷ややっこ
  • ハムの盛り合わせ

 

でしたが、どれもおいしい上、盛り方がとても美しかったです。

 

(行くたびに前菜は変わります。春に行ったときはタケノコが出てきたのですが、めちゃくちゃおいしかったです!)

前菜まで食べるととてもいいタイミングであんかけ茶わん蒸しが運ばれてきました。

茶わん蒸しは一般的な茶わん蒸しとは異なりシンプルでした。

具材ではなくだしの味で勝負しているような感じ。

 

てんぱ
こちらもとてもおいしかったです。

 

メイン料理が登場

 

茶わん蒸しを食べ終わって間もなく、(ほんとうに素晴らしいタイミングで)メイン料理が運ばれてきました。

 

 

三段箱に収まっているので、量は少なめ?と思いましたが

 

 

てんぱ
(見切れてますが・・・)三段箱を開けて広げると、かなりボリュームのある姿に変身しました。

 

それぞれの料理の名前がわからないので説明が難しいのですが、私が一番気に入ったのは「豚肉で野菜を巻いたフライ」

とてもジューシーでおいしかったです。さすが黒豚専門店!

 

てんぱ
あとは、お米。お米がとてもおいしかったです。

 

心づかいにほっとする

 

メインが運ばれた際に、「食べ終わられましたら、ボタンでお知らせください。デザートをお持ちします」と声を掛けてくれて。

何気にこれ、すごくうれしいですよね。

言い換えれば、ボタンを押すまで店員さんの出入りがないということになります。

 

てんぱ
個室でゆっくり食事を楽しめるため、素晴らしい心遣いだな…と感動しました。

久々に会った友達だったので、遠慮なくゆっくりと会話を楽しみながらメインをじっくりいただきました。

最後に、デザートのアイスと飲み物が運ばれてきてぼんぐうのランチは終了。

ごちそうさまでした!

 

スポンサーリンク

 

春日市惣利のぼんぐうkurobuTaのおすすめ度

 

文句なしの☆5つ!

 

てんぱ
春日市惣利にある「ぼんぐうkurobuTa」は、本当に素晴らしいお店でした。

今まで訪れなかったことを後悔するくらい、です。

ぜひ、ぼんぐうkurobuTaにまだ行ったことがない!という方は、ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

リピーターになること、間違いなしの名店です。

 

春日市惣利のぼんぐうkurobuTaの店舗情報

 

住所:福岡県春日市惣利1-52-1

電話予約&ネット予約の方法

予約電話番号:092-596-0587

ネット予約はRettyから:実名口コミグルメサービスNO.1【Retty】

 

営業時間

昼の部

火曜日~土曜日
11:30~14:00(オーダーストップ)

夜の部

火曜日~日曜日
17:30~22:00(オーダーストップ)

 

ランチメニュー

  • ぼんぐう御膳 1,250円
  • 小町御膳 1,550円
  • 小幸御膳 2,100円
  • お子様プレート 800円
  • 悠禅 2,400円
  • 侑心 3,200円

※2018年5月現在の価格

 

店内設備

席数:25席
個室:有り(15人まで対応)
タバコ:ランチタイムのみ禁煙

 

ぼんぐうは落ち着いてランチを楽しみたい方向け

 

春日市惣利にある「ぼんぐうkurobuTa」は、周辺の喧騒を忘れさせてくれるくらい落ち着いた空間で心行くまでくつろげる素敵なお店。

ランチ営業時はマダムたちが多く多少ざわざわしていますが、それでも部屋がしっかり仕切られているのであまり気になりませんでした。

てんぱ
春日市周辺にお住まいで、まだぼんぐうkurobuTaに行かれたことがない方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

\ ネットで空席確認 /

 

・・・

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

♦オリジナル以外の写真提供元:pixaboy / PhotoAC
♦オリジナル以外のイラスト提供元:いらすとや / IllustAC

♦Icons made by Freepik from www.flaticon.com

\ この記事はどうでしたか? /

-地域情報-春日市-
-, ,

© 2020 てんぱのぺこぺこブログ